1. HOME
  2. 婚活
  3. 【婚活】将来のためにも仕事はやっぱり大切…年収などの収入はしっかりチェックしたい
婚活

【婚活】将来のためにも仕事はやっぱり大切…年収などの収入はしっかりチェックしたい

婚活, 婚活のコツ

99

「愛さえあれば何もいらない」
これは綺麗ごと過ぎますね。

「お金は大事です」
もちろん見てくれも…

お金があり気持ちに余裕があるだけでけっこうな部分が許せてしまいます。
もちろん「気が合う」ことが前提ではありますが、人によっては「お金が一番」ということも。

将来性も含めて収入はしっかりチェック

「あなたがいてくれるだけでいい」というのはきれい事です。
最初は「愛の炎」が燃えまくって何も見えなくなってしまいます。

あろうことか「お金は私ががんばって稼ぐから」なんて言い出す始末。
主婦ならぬ「主夫」がまかりとおる世界になりました。

それでも太古の昔から「男が狩りに出て女が留守を守る」のが通例だったのです。
今は共働きの世界ですが、女性と違って男性には出産がありません。
育児休暇はあっても出産に伴う休暇がないのです。

言うなれば通年働くことができます。
なので女性よりもよく働き、よく稼ぐことができるのです。

そういった面でも男性のほうが収入がいいのも頷けますし、男性にはがんばって仕事をしてもらいましょう。
このことから結婚を考えている相手というよりも、出会ったときから(出会う前でも良いですが)収入はしっかりチェック。

もちろんどういう仕事か、会社は大手か(一部上場なら尚良し)、というのも把握しておきたいものです。

同じ財布というよりも財布はしっかり管理したい

昨今は男女別々の財布というのが多いようです。

共通の生活費や子供の学費、車、家、リフォーム、家電製品などを二人で出し合い、その他はそれぞれがお金の管理をするということですね。
今の時代ではそういう形の方が合理的でいいのかもしれません。

とはいっても時代に逆行しているかもしれませんが、女性自身がしっかり者であることが前提ですが財布は女性が握っておくのが正解です。
逆に財布はおろか給与明細も見せない男性は出会う前というか出会った時点でお払い箱にしたいもの。

ということでお金のことは結婚する前というか出会ってすぐにでも確認したいものです。
そのときに良いように返事をしたり言葉を濁したりすることもあるので、しっかりと確認することが大切ですよ。

女性は安定を求めるもの

ちょっと時代錯誤的に聞こえるかもしれませんが、総じて女性は安定を求めます。
「つまんないな…」なんて思ってしまいますが女性には母性本能があり、子どもを産んでしまうと子ども中心の人生になってしまいます。

ここが男性と違うところです。
子どもを産まないという選択をする女性、あるいは夫婦もいるかもしれませんが、いずれにしてもお金は大切です。

そして、お金を稼ぐための仕事はもっと大切。
遊ぶ人風の男性で人生おもしろおかしく生きるのもいいかもしれませんが、安定感抜群の堅実な男性も悪くありませんよ。

どちらにしても後者のほうが人生の勝ち組になるのは間違いありません。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ