1. HOME
  2. 婚活
  3. 理想と現実…婚活成功の秘訣とは?やっぱり妥協が大切??
婚活

理想と現実…婚活成功の秘訣とは?やっぱり妥協が大切??

婚活

2

結婚はパラダイス?

現代は結婚に理想郷を思い描く人は少ないかもしれません。

それでも、この人と過ごす残りの人生は楽しいものになるはず…。

そういった思いに駆り立てられる人も多いでしょう。

結婚にどんな思いを抱いている?

  • 幸せな家庭を築きたい
  • 笑いの絶えない家庭が理想
  • 子どもは2人は欲しい
  • マンションよりも戸建てが良い
  • 都会の喧噪を離れて田舎暮らしもいいかも

結婚するに関していろいろな思いが交錯します。

幸せなら他はどうでもかまわないという人もいるようですが、

理想は理想としてしっかりと考えておいたほうがいいでしょう。

理想は高く持ち、

一方の現実は…

しょぼかった…なんてことも。

これが理想と現実のギャップですね。

マンションや戸建てが欲しいと思っても、

収入が伸びなければ夢のまた夢となってしまいます。

収入の面でいうと、

これだと子どもも育てられない…

なんて思う人もいるでしょう。

実際にはそんなこともないのですが、

教育にかけるお金とかいろいろな試算があり、

とてもそんなお金は用意できないと尻込みする人も少なくないのです。

ああいった試算はけっこう大げさになっているので、

話半分で聞いておいたほうがいいでしょう。

老後に一人2千万円は必要…

というのも眉唾ものです。

そういった外野の情報に右往左往することなく、

しっかりとした考えを持つようにしたいものです。

そうすることで、

理想と現実のギャップを少しでも埋めることができます。
[ad]

こんなはずではなかった…と思いたくない

結婚はしてみたものの…

こんなはずではなかった…。

なんて思うことも少なくないようです。

こういったことは、

結婚に対する理想が高すぎて、

現実とのギャップが受け入れられないことに起因します

このギャップが大きすぎると、

すぐさま離婚…なんてことにもなりかねません。

婚活が苦戦しすぎただけに、

なんとか結婚までたどりついた、

しかも相手のスペックが良い!

これだと、結婚生活も期待しますよね。

しかし、どんな良縁であっても

理想と現実のギャップはあるものです。
[ad]

結婚は妥協の産物

これを言ったら身も蓋もないですが…。

実際はそんなものです。

育った環境や価値観が違うのですから、

どこかで歩み寄る気持ちが大切です。

“全体的には良いんだけど、あの人のこういうところが嫌い”

でも、我慢できるんですよね。

というか、

許せるのでしたら、そこが妥協した部分です。

それ以上の愛情を享受できるのでしたら、

妥協もおおいにけっこうでしょう。

逆に“こんなはずじゃなかった…”

なんて、結婚後に思ってしまうほど不幸なことはありません。

それを我慢してしまうのは不幸すぎます。

どこかで踏ん切りをつけることも必要かも。

もちろん、そうならないように最初の品定めをしっかりしたいですね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ